シミ しみ

シミ(しみ)全般について記事一覧

酒粕は日本酒を作る過程で出来る栄養価の高い食品です。この酒粕を扱う酒蔵の人の手がとても綺麗な事から美白効果がある!と注目されました。酒粕の美白効果はシミにも有効なのでしょうか?酒粕でシミを薄く出来るのかを調べてみました!酒粕の美白効果酒粕には美容に良い成分が豊富で、その中でもシミ対策として美白に効果的な成分をまとめます。麹菌 リノール酸フェルラ酸アルブチンこれらの成分はメラニン色素が作られる働きを...

椿油と言えば艶やかな髪を靡かせて歩くシャンプーのCMのイメージがありますよね。椿油は髪のツヤを出す以外にも美容に効果があり、シミにも有効であることがわかっています。シミ対策の視点から椿油の持つ効果を紹介します!シミが出来る原因から追究シミの多くは、様々な要因でメラニン色素が過剰に生成され、肌の深層部に色素沈着してしまった状態の事をさします。主だった要因の一つが紫外線です。日焼けをすると、黒くなった...

シミに悩む女性が多いように、シミ対策の市販薬も多く世に出ています。市販薬に使われている成分にはどんな種類があるのでしょうか?シミ対策の市販薬に使われている成分を調べてみました!シミ対策には何をする必要があるのかまずシミ対策とはどんな事をすることなのかですが既に出来てしまったシミを薄くする新たにシミが出来ないように予防するこの2つの観点から考える必要があります。一般的なシミは、何らかの原因でメラニン...

ミツバチが巣の隙間を埋めるために作り出しているプロポリスが、人体に対して様々な効果を発揮することがわかっています。美容効果も高く、アトピーやニキビ予防にもなるということで、シミに対しての効果も期待できそうですよね?プロポリスにはシミに有効な効果があるのかを調べてみました!プロポリスとは樹液などに蜂の分泌液を加えて作られるプロポリスは、直訳すれば「巣を守る」という意味で、その名通り高い抗菌作用や抗酸...

ステロイドは強さの程度の違いはありますが、敏感な乳幼児に処方されている薬品です。ただ、副作用でシミが出来るという説が出ています。ステロイドにはシミになるという副作用はあるのでしょうか?この説について調べてみました!ステロイドの効果ステロイドは肌に塗るタイプと液体を霧状にして吸入するタイプとあり、それぞれアトピーや皮膚の炎症を抑えるため、気管支炎や喘息の症状を抑えるために医師から処方される薬品です。...

シミを予防するための化粧品や医薬品は薬局やドラッグストアで多く販売されています。できれば化粧品や薬などに頼らず日々の食事でシミを予防したいものです。それにはどんな食べ物を摂ればよいのでしょうか?シミの予防になる食べ物について調べてみました!シミの予防になる栄養素シミを予防する食べ物を選ぶには、まずシミの予防に有効な栄養素を知らなくてはなりません。シミの予防に必要な効果は2つあります。メラニン色素の...

シミは紫外線を浴びたからと言ってすぐに出来るものではありません。そして薄くしたいと思ってもすぐに薄くすることもできません。改善するには毎日のケアが必要です。シミを改善するなら一番いい方法は何なのでしょうか?調べてみました!シミの原因はひとつではないシミを改善するためには何故シミが出来るのかを理解しなくてはなりません。シミは主にメラニン色素が肌の深層部で生成され、ターンオーバーによって排出されずに居...

ターンオーバーとは肌の新陳代謝です。ターンオーバーが正しいサイクルで起きていればシミの元であるメラニン色素が深層部から表面へ押し出され、やがて角質とともに剥がれ落ちていきます。これが滞れば深層部でメラニン色素が沈着してシミになってしまいます。シミのない綺麗な肌を保つため、戻るためにはターンオーバーを促進させることが重要なんです!美肌の条件 保湿とターンオーバーシミはどうして加齢によって出てきやすい...

若い時は肌を出して自由を謳歌したものの、ちゃんとケアしてこなかったツケで、出産して年齢を重ねたら様々な肌トラブルに悩む羽目に…。特に顔のシミとたるみは、ものすごく老けて見えます!なので、何とかならないかとシミに効果的と言われるものを片っ端から調べていたら、アルガンオイルでキレイになったと言う情報を発見!アルガンオイルって何なのでしょう?2016年のトレンドと言われたようですが、シミに本当に効くのか...

年齢と共に目立つようになってきた顔のシミ、何とかしようと化粧品やサプリメントを試してみてもあまり効果がない。そこで皮膚科ならどうかと皮膚科での治療について調べてみると、ハイドロキノンと言うのが処方されるとのこと。ハイドロキノンについて調べてみると、市販品もあるけど皮膚科のものより濃度が低いみたいです。ハイドロキノンでシミは薄くなるのか?濃度は関係あるのか?など、詳しく調べてみることにしました。ハイ...

シミを化粧でごまかしたり、化粧品で予防するものの、目立つ部分はやはりキレイにしたいと皮膚科やクリニックで高額な治療をする人は少なくありません。今は男性でも肌を気にするぐらい。ですがあまりお金をかけられないと言う人は医師の処方箋がなくても買えるトレイノチンやハイドロキノンを通販で購入するようです。確かにトレイノチンとハイドロキノンはシミに最強の組み合わせですがデメリットも沢山あるので注意が必要です。...

イボの改善に有効として知られるハトムギは、健康にも良いそうでお茶などでもお馴染みですよね。しかし、実はシミにも効果があるとは本当なのでしょうか?シミを改善するには?と言うのを調べてみると、実に様々な方法や有効成分が出てきて、一体どれが良いのか迷ってしまいます。どの方法にも成分にも、メリットとデメリットがありますので、それらを検討して自分に合うものを見つけていこうと思い、今回はハトムギについて調べて...

更年期障害の治療に使われていたプラセンタですが、治療をしている多くの人の肌が白くなったりシワが目立たなくなったり、若返って見える事から美容効果が発見されたらしく、今では化粧品やサプリメントなどの健康食品、美容クリニックでの注射などに幅広く使われるようになったそう。もちろんシミにも効果的とされ、美白スキンケア化粧品にも使われていますが、プラセンタでシミを消すならば化粧品などを塗るより、サプリメントを...

シミを消したり改善するにはどうしたら良いか?と言うことは、ちょっと調べただけでも実に色々な事が出てきます。ただ、全部試すのは大変ですし、確実に効果のあるレーザー治療でさえ時間が経てばまたシミができるそうなので、根本から改善しないことにはお手上げです。そこで自律神経との関係に注目しました。自律神経を改善すると美肌になれると言うのですが、お肌とはどのような関係があるのか詳しく調べてみました。シミはでき...

シミやくすみを改善しようと美白について調べてみると、スキンケア化粧品だけでも軟膏から化粧水、オールインワンタイプにオイル、はたまた都市伝説のような変わり種まで、あまりにも多すぎて頭がこんがらがりそうです。予算を決めてドラッグストアに出陣しても、スキンケア化粧品がありすぎて選びきれない!なんてこともありませんか?更に難しいのが通販限定商品と言うのもあり、何を頼りにどうすれば良いのかお手上げになりそう...

最近は健康ブームであること、インターネットの発達で情報が溢れていることなどから、「〇〇には××が良い」と言うことを良く聞きますが、詳しくはわからないまま、とりあえず手をつけて長続きしない…なんて事ないですか?今回は「シミには××が良い」と言うのを調べていて、L-システインと言う成分に着目しました。L-システインとはどのような成分なのか?シミに効果はあるのか?詳しく調べてみました。併せて美白に効果的...