シミ(しみ) アルガンオイル

シミに効くと言う アルガンオイルとは?使い方は?

 

オイルの画像

 

若い時は肌を出して自由を謳歌したものの、ちゃんとケアしてこなかったツケで、出産して年齢を重ねたら様々な肌トラブルに悩む羽目に…。

 

特に顔のシミとたるみは、ものすごく老けて見えます!

 

なので、何とかならないかとシミに効果的と言われるものを片っ端から調べていたら、アルガンオイルでキレイになったと言う情報を発見!

 

アルガンオイルって何なのでしょう?2016年のトレンドと言われたようですが、シミに本当に効くのか?使い方は?気になることを調べてみました。

 

アルガンオイルとは?

 

アルガンオイルとは、モロッコに生える「アルガンツリー」の木の実から採れる油のことで、アルガンの実30kgで1Lしか採れない上に、アルガンツリーは世界中でモロッコにしか生えていないことから、とても貴重な物なのだそうです。

 

アルガンオイルの美容効果は実に様々で、食用としても用いられるほか、刺激が少ない植物油なので眼の周りや唇などの皮膚の薄いところから、頭皮やかかとまで全身に使え、まさに古来からの万能薬と言ったところです。

 

天然ビタミンEが豊富なことから若返り効果が期待でき、やはり豊富なオレイン酸は浸透力が高く保湿にもってこいとされています。

 

ただ、その美容効果に火がつき人気が出たことで、粗悪品を取り扱う悪徳業者が出てきているらしいので、購入する時は注意が必要と言えます。

 

アルガンオイルの効果…シミに本当に効果ある?

 

美容の万能薬と言われるアルガンオイルですが、具体的な効果は何なのでしょう?

 

調べてみると、本当に万能で驚きます!アンチエイジング、ターンオーバーの活性化、ニキビ、肉割れの予防や肘やかかとの保湿…。

 

では肝心のシミには効果があるのかと言うと、ちゃんと効果があるようです!

 

それは、シミを漂泊するように消すのではなく、アルガンオイルに含まれるビタミンEがターンオーバーを促し、リノール酸が古い角質を剥がれやすくすると言うものです。

 

シミと言うのは、肌の奥にあるメラニン色素と言うのが乱れたターンオーバーによって上手に剥がれ落ちず、古い角質となって肌に残っている状態なので、ターンオーバーを促してメラニン色素を肌の上に上にと押し出し角質として落とせば自然と消えていきます。

 

もちろん、日々の紫外線対策やスキンケア、生活習慣の改善や食生活の見直しなどシミのケアには気をつけなければいけないことがたくさんありますが、その中でもアルガンオイルと言うのは、シミ対策に一役買ってくれそうですよ。

 

アルガンオイルの使い方と注意点

 

実際にアルガンオイルはどうやって使えば良いのでしょう?

 

日々のスキンケアに使うなら、お風呂上りや洗顔後に1〜2滴をシミに塗るだけなのだそうです。

 

えっ?それだけ?と思いますが、実は注意点があって、アルガンオイルに含まれる「オレイン酸」と言う成分は、過剰に塗りすぎると毛穴を広げてすり減らしてしまい、毛穴を汚したり色素沈着冷静を招くそうです。

 

また、オレイン酸は浸透力が強いので、「オイルだから滑りが良いかも」とマッサージに使ったりすると、すぐに肌に浸透してしまいマッサージすることで肌に摩擦を与えてしまい、結果として肌トラブルを招き兼ねないそう。

 

当然、クレンジングにも向いていません。

 

眼の周りに使えるほど刺激のないオイルですが、顔に使うならば優しく少量を!が良いのかもしれません。

 

赤ちゃんにも使えると言われるアルガンオイルですが、ニキビ肌の方には注意が必要と言う文献もありますので、心配な人は手足に使ってみてから顔に使うと良いかもしれません。

 

シミに効果的なオールインワンジェル

 

アルガンオイルは確かに美容に効果的なようですが、注意点もあり、粗悪品も出回っていますので試すのもちょっとためらってしまうと言う人もいるかもしれません。

 

そこで、アルガンオイルと同じようにターンオーバーを促してシミを剥がす作用のオールインワンジェルを見つけました。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)と言うマッサージジェルなのですが、医学雑誌にも掲載されたことがある医薬部外品です。

 

マッサージしやすい固めのジェルで、アンチエイジング効果と美白ケアが同時にでき、化粧下地にも使えると言うオールインワンタイプの化粧品です。

 

医薬部外品と聞くと、何だか薬っぽいですが、主な成分はプラセンタやシコンエキス、オトギリソウエキスなどの自然由来成分で、ハイドロキノンのような漂白成分は入っていません。

 

お手持ちの化粧品とも使えますので、気になる方は公式サイトをチェックしてみて下さいね。

 

 

 

>>シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の公式サイトはこちら

 

 

 

関連ページ

酒粕の美白効果はシミにも効く?
日本酒を作る過程で出来る酒粕には美白効果があると注目されています。シミにはどうでしょうか?酒粕の美白効果がシミにも有効なのか調べてみました!
椿油がシミを予防する?
美しい髪になるというシャンプーで有名な椿油にもシミを予防する効果があるってご存知ですか?椿油のシミを予防する効果を紹介します!
人気のシミ対策の市販薬にはどんな成分が使われているの?
シミ対策の市販薬は沢山あります。使われている成分に違いはあるのでしょうか。人気のシミ対策市販薬にはどんな成分が使われているのか調べてみました!
プロポリスがシミに効くって本当?
高い美容効果のプロポリス。美容効果の中にはシミに対する効果もあるのでしょうか?プロポリスがシミにも有効なのか調べてみました!
「ステロイドを使うとシミになる」は嘘?
湿疹など皮膚の炎症を鎮めるために使うステロイド。使うとシミが出来てしまうという噂がありました。ステロイドを塗るとシミが出来てしまうのかの噂を検証します!
シミを予防できる食べ物は?
シミ対策のクリームや市販薬を良く見かけます。でも薬や化粧品に頼らずに食べ物で予防出来れば楽ですよね?シミを予防するにはどんな食べ物を摂れば良いのでしょうか?
シミの改善にもっとも有効なのは?
気が付いたら出来てしまったシミ。改善するには手間と時間がかかりそうです。出来るだけ効率良くシミを改善する方法とは何なのでしょうか?
肌からシミを追い出す「ターンオーバー」
シミを予防するにも改善させるにも重要なのが肌のターンオーバーです。ターンオーバーを促進させてシミの元を肌から追い出しましょう!
ハイドロキノンでシミはどこまで薄くなる?
シミの治療で皮膚科に行くとハイドロキノンを処方されるそうですが市販品と比べると濃度が濃いようで少し不安。ハイドロキノンはどこまでシミが薄くなるの?濃度は関係ある?