シミ(しみ) 自律神経

自律神経の乱れでシミができる!?

 

神経のイメージ画像

 

シミを消したり改善するにはどうしたら良いか?と言うことは、ちょっと調べただけでも実に色々な事が出てきます。

 

ただ、全部試すのは大変ですし、確実に効果のあるレーザー治療でさえ時間が経てばまたシミができるそうなので、根本から改善しないことにはお手上げです。

 

そこで自律神経との関係に注目しました。

 

自律神経を改善すると美肌になれると言うのですが、お肌とはどのような関係があるのか詳しく調べてみました。

 

シミはできる場所によって原因が違う?

 

シミの改善について調べてみると、化粧品はシミまで届かないから効果がないとか、原因がわからないまま治療しても意味がないと言う情報がありました。

 

そこで詳しく調べてみると、面白い事にシミはできる場所によって原因が違うと言うのです。

 

  • おでこ、額…ストレス
  • 鼻の下、口の回り、アゴ…自律神経の乱れ
  • 左右対称の肝斑、鎖骨…ホルモンバランスの乱れ

 

えっ?シミって紫外線が原因じゃないの?と思う人もいると思いますので、どう言う事なのか順番に説明しますね。

 

シミの原因とは一体?

 

なぜ同じ顔なのに、シミの出る場所によって原因が違うのか?そもそもシミって紫外線が原因じゃないの?なんて思う反面、「原因を知らずに化粧水を使っても意味がない」と言うのも何となく納得できます。

 

まず、シミができる仕組みと消える仕組みをザックリ説明すると、紫外線などによってメラニン色素と言う、肌を茶色く(黒く)見せてしまう成分が必要以上に作られてしまいます。

 

必要以上に作られたメラニンは、肌の奥深くに溜まり肌を茶色く(黒く)見せてしまいます。

 

それが俗に言うシミですが、肌の奥深くにあるシミは、お肌のターンオーバーによって上に上に、肌の表面に押し上げられ、やがて一番上の肌表面にまで押し上げられると古い角質となって剥がれ落ちます。

 

黒や赤に肌が日焼けして皮が剥けて、その後に肌の色が元の色に戻りますよね?それと同じ事が顔にも起きてシミが消える訳です。

 

なので、シミの原因は確かに紫外線が関係あるので、日頃から紫外線対策をしておくのがシミ対策には重要なのですよ。

 

部位によって原因が違う説

 

シミのできる部位によって原因が変わると言っても、基本は自律神経が深く関わっているようです。

 

おでこや額はストレスが原因だそうですが、ストレスによって自律神経が乱れることで老廃物がたまってしまい、この場合は特におでこにシミができやすいと言われているようです。

 

自律神経の乱れがダイレクトな原因の場合は、リンパ管などに不調が現れるので、口の回りやアゴの辺りにシミができるようです。

 

肝斑はホルモンバランスの乱れが原因と言われています。

 

こうして原因を探ると、確かにただ美白スキンケアを使っても効果が実感できないのもわかる気がします。

 

自律神経は内蔵の動きや血管の動きを調整する役目があるので、この神経が乱れると全身に支障をきたしてしまいます。

 

健康の為にもお肌の為にも、シミが気になると思ったらまずは睡眠を十分にとったり、ビタミンB群を積極的に摂取したりして自律神経を整えるようにしましょう。

 

 

 

関連ページ

酒粕の美白効果はシミにも効く?
日本酒を作る過程で出来る酒粕には美白効果があると注目されています。シミにはどうでしょうか?酒粕の美白効果がシミにも有効なのか調べてみました!
椿油がシミを予防する?
美しい髪になるというシャンプーで有名な椿油にもシミを予防する効果があるってご存知ですか?椿油のシミを予防する効果を紹介します!
人気のシミ対策の市販薬にはどんな成分が使われているの?
シミ対策の市販薬は沢山あります。使われている成分に違いはあるのでしょうか。人気のシミ対策市販薬にはどんな成分が使われているのか調べてみました!
プロポリスがシミに効くって本当?
高い美容効果のプロポリス。美容効果の中にはシミに対する効果もあるのでしょうか?プロポリスがシミにも有効なのか調べてみました!
「ステロイドを使うとシミになる」は嘘?
湿疹など皮膚の炎症を鎮めるために使うステロイド。使うとシミが出来てしまうという噂がありました。ステロイドを塗るとシミが出来てしまうのかの噂を検証します!
シミを予防できる食べ物は?
シミ対策のクリームや市販薬を良く見かけます。でも薬や化粧品に頼らずに食べ物で予防出来れば楽ですよね?シミを予防するにはどんな食べ物を摂れば良いのでしょうか?
シミの改善にもっとも有効なのは?
気が付いたら出来てしまったシミ。改善するには手間と時間がかかりそうです。出来るだけ効率良くシミを改善する方法とは何なのでしょうか?
肌からシミを追い出す「ターンオーバー」
シミを予防するにも改善させるにも重要なのが肌のターンオーバーです。ターンオーバーを促進させてシミの元を肌から追い出しましょう!
シミに効くと言う アルガンオイルとは?使い方は?
シミに効果的と言われるものを片っ端から調べていたら、アルガンオイルと言うのを見つけました。アルガンオイルとは?シミに本当に効く?使い方は?などを調べました。
ハイドロキノンでシミはどこまで薄くなる?
シミの治療で皮膚科に行くとハイドロキノンを処方されるそうですが市販品と比べると濃度が濃いようで少し不安。ハイドロキノンはどこまでシミが薄くなるの?濃度は関係ある?
シミにはトレチノイン×ハイドロキノンが最強だけど…
シミに効果抜群のトレチノインですが、近年は処方箋がなくても買えるようになりました。トレチノインとハイドロキノンがあればシミは消せますが注意点も沢山あります。
あのハトムギがシミにも効く?
美容効果が高いと言われるハトムギはニキビやアトピーの他にもシミに効果があるのか調べてみました。ハトムギはイボだけじゃなくシミにも効果があるそうです。
プラセンタでシミを消すなら注射やサプリの方が良い!?
更年期障害の治療に使われるプラセンタがシミにも効果的と発見され化粧品に使われていますが、プラセンタは塗るより注射などの方がシミに効くと言うのは本当でしょうか?
シミ、くすみの改善…結局どうしたら良いの!?
シミやくすみを改善するには?スキンケア化粧品だけでも種類が多すぎて選びきれないしシミやくすみを改善する方法や食品も多すぎますので、注意点をご紹介します。
シミに効果あり?実はスゴイ?L-システイン
L-システインとは良く聞きますが、具体的にはどのようなものでシミに効果はあるのでしょうか?L-システインの他にもシミに効果的と言われる成分も紹介しています。