シミ(しみ) 改善

シミの改善にもっとも有効なのは?

 

鏡を見る女性の画像

 

シミは紫外線を浴びたからと言ってすぐに出来るものではありません。そして薄くしたいと思ってもすぐに薄くすることもできません。改善するには毎日のケアが必要です。

 

シミを改善するなら一番いい方法は何なのでしょうか?調べてみました!

 

シミの原因はひとつではない

 

シミを改善するためには何故シミが出来るのかを理解しなくてはなりません。

 

シミは主にメラニン色素が肌の深層部で生成され、ターンオーバーによって排出されずに居座ってしまい、やがて色素沈着をしてしまった状態をさしていますが、この大元のメラニン色素が生成される原因が実に様々あるのです。

 

メラニン色素は肌がダメージを負い、それを守ろうとして生成されます。つまり肌がダメージを受ける原因がシミの原因となります。

 

肌がダメージを負う原因

 

  • 紫外線
  • 乾燥
  • 炎症
  • 衣類などの擦れ
  • 化粧品などによる酸化
  • ホルモンバランスの崩れ
  • ストレス

 

これらの原因から肌を守らなくてはシミができてしまいます。

 

中には、肌のダメージに関係なく遺伝性で防ぎようのないシミ(そばかす)もあります。日焼け止めをしっかり塗って紫外線対策を万全にしていてもシミができてしまう場合があるということです。

 

肝心のシミの改善方法ですが、シミの大半は新陳代謝を上げてターンオーバーを促進させてメラニン色素を排出するように促すことで改善できます。

 

ただ、色素沈着している部分が盛り上がって濃くなってしまったシミ(脂漏性角化症)や、茶色や青色の痣のようなシミ(遅発性両側性太田母斑)などはレーザーを照射させないと改善できません。

 

シミの原因が沢山あるように、化粧品などのスキンケアや、食事による体質改善で対応できるシミと、自力での改善が難しく皮膚科で治療しなくてはならないシミと、シミの改善方法も様々あるということです。

 

自分で出来るシミの改善方法

 

全てのシミが自力で改善することは難しくても、シミの大半は自分で改善することが出来ます。具体的な方法を紹介しましょう。

 

自分で出来るシミの改善方法

 

紫外線を防ぐ

シミはできてしまった後も紫外線を浴びると濃くなってしまうので、悪化させないために紫外線からの更なるダメージを抑えなくてはなりません。

 

肌の保湿

乾燥した肌は炎症を起こしやく悪化させやすい環境です。そして肌の表面の角質が厚く蓋をしてしまっているので表面に塗り込んだ保湿成分が深層部まで浸透しにくくなっています。

 

肌を摩擦しすぎない

洗顔をゴシゴシ洗う、タオルを擦るようにして拭く、毛羽立った硬い生地の寝具で寝るなどの摩擦から肌がダメージを負ってしまうので気をつけましょう。

 

ビタミンC、B群、Eを摂る

ビタミンCはメラニン色素の生成を抑制し、コラーゲンと一緒に摂るとコラーゲンの働きを助ける効果もあります。ビタミンB群、Eは新陳代謝を上げてターンオーバーを促進させる効果があります。

 

肌にあった化粧品を使う

肌に合わない化粧品を使うと炎症を起こしやすくなってしまいますし、酸化によるダメージを受けやすくなってしまいます。ファンデーションを長時間塗ったままにしておかない事も大切ですね。

 

数々の方法をあげましたが、もっとも重要な改善方法は「気にしすぎないこと」です。

 

シミを気にするがあまり、ストレスを溜めれば肌荒れも起こしますしホルモンバランスも崩れてしまいがちです。気にしすぎることがシミの原因になってしまう事もありますので、あまり思い詰めて鏡を覗かないで下さいね。

 

 

 

関連ページ

酒粕の美白効果はシミにも効く?
日本酒を作る過程で出来る酒粕には美白効果があると注目されています。シミにはどうでしょうか?酒粕の美白効果がシミにも有効なのか調べてみました!
椿油がシミを予防する?
美しい髪になるというシャンプーで有名な椿油にもシミを予防する効果があるってご存知ですか?椿油のシミを予防する効果を紹介します!
人気のシミ対策の市販薬にはどんな成分が使われているの?
シミ対策の市販薬は沢山あります。使われている成分に違いはあるのでしょうか。人気のシミ対策市販薬にはどんな成分が使われているのか調べてみました!
プロポリスがシミに効くって本当?
高い美容効果のプロポリス。美容効果の中にはシミに対する効果もあるのでしょうか?プロポリスがシミにも有効なのか調べてみました!
「ステロイドを使うとシミになる」は嘘?
湿疹など皮膚の炎症を鎮めるために使うステロイド。使うとシミが出来てしまうという噂がありました。ステロイドを塗るとシミが出来てしまうのかの噂を検証します!
シミを予防できる食べ物は?
シミ対策のクリームや市販薬を良く見かけます。でも薬や化粧品に頼らずに食べ物で予防出来れば楽ですよね?シミを予防するにはどんな食べ物を摂れば良いのでしょうか?
肌からシミを追い出す「ターンオーバー」
シミを予防するにも改善させるにも重要なのが肌のターンオーバーです。ターンオーバーを促進させてシミの元を肌から追い出しましょう!