シミ(しみ) プラセンタ

プラセンタでシミを消すなら注射やサプリの方が良い!?

 

プラセンタのサプリメントの画像

 

更年期障害の治療に使われていたプラセンタですが、治療をしている多くの人の肌が白くなったりシワが目立たなくなったり、若返って見える事から美容効果が発見されたらしく、今では化粧品やサプリメントなどの健康食品、美容クリニックでの注射などに幅広く使われるようになったそう。

 

もちろんシミにも効果的とされ、美白スキンケア化粧品にも使われていますが、プラセンタでシミを消すならば化粧品などを塗るより、サプリメントを飲んだり注射の方が良いそうですが、それは本当なのか?調べてみました。

 

プラセンタとは何でしょう?

 

名前は知っていても詳しくは知らないと言う人は多いのではないでしょうか?

 

プラセンタは英語で「胎盤」と言う意味で、化粧品などに使われるのは豚や馬がほとんどのようです。

 

医療で使われる注射や点滴のみヒトプラセンタだそうですが、動物でもヒトでも、厳しい衛生管理と厳重なチェックをして商品に使われています。

 

プラセンタは、胎盤を乾燥させて粉々に…と言う物ではなく、特殊なフィルターを使ったり、酸素で分解したりしてエキスだけを抽出したものになります。

 

プラセンタは、女性ホルモンのバランスを整える作用があるので更年期障害の治療に使われていることから、ホルモンバランスの乱れが原因の肝斑にも効果があるとされています。

 

プラセンタは何故シミに効く?

 

プラセンタはシミにどう働きかけるのでしょう?

 

まず、シミの原因であるメラニンが必要以上に作られるのを抑え、肌が黒くなるのを防ぎます。

 

そして、ホルモンバランスを整える作用があるので、乱れたターンオーバーを正常にし、肌の奥のシミを表面に押し出して古い角質と一緒に落とします。

 

また、プラセンタには新陳代謝を活発にして色素の排出を促す力があるので、シミはもちろん日焼けで黒くなった肌も早く白くなるそうです。

 

シミには注射が一番?

 

さて、プラセンタは化粧品などで肌に塗るより注射やサプリメントの方が良いとは本当でしょうか?

 

何故そんなことが言われているかと言うと、プラセンタは肌に塗っても肌表面までにしか浸透しないからだそうです。

 

シミ(の原因であるメラニン色素)は、化粧水ぐらいじゃ全然届かないような奥にあるため、いくら表面から化粧水を使っても効果がないとさえ言う文献もあります。

 

「ナノ化」や「ナノサイズ」と言われる、成分を非常に小さくした化粧品もありますが、それでもシミに届くかどうか?と言うものだとか…。

 

なので、プラセンタは注射や点滴で体に吸収させたり、サプリメントを飲んで口から体内に取り込む方が有効なのだそうです。

 

ちなみに、ヒトプラセンタは化粧品やサプリメントには使えず、注射か点滴の場合のみ摂取できますが、プラセンタはヒトプラセンタだから良いとか豚プラセンタはやや劣るとかではなく、抽出方法によって高品質なものから安価なものと区別されます。

 

培養栽培法と言う方法で抽出されたものが高純度になりますので、化粧品を買う時などの参考にしてみて下さい。

 

美肌に大切なのはターンオーバー

 

シミだけではなく、ニキビやシワなど肌トラブルは沢山ありますよね。

 

ですが、それぞれのトラブルについて良く調べていると、どんな症状でも最後に辿り着くのはターンオーバーの正常化になります。

 

ターンオーバーとはお肌が生まれ変わることで、通常は約28日周期と言われています。

 

つまり、健康なお肌であれば約1ヶ月ほどで新しい肌が生まれ、古い肌は角質となり垢となり、ポロポロ落ちるのでツルツルのお肌が肌の表面に出てきます。

 

常に新しい肌が表面に出ている状態がいわゆる美肌ですね。

 

しかし、加齢による新陳代謝の低下や若くても不摂生をしているとターンオーバーが乱れ、正常に肌が生まれ変われなくなってしまいます。

 

肌トラブルに見あった化粧品や治療も大切ですが、日頃から食事に気をつけたり、夜更しをせずに睡眠をしっかりとったりと、ターンオーバーを促す生活を意識するだけでも美肌に近づけるかもしれませんね。

 

 

 

関連ページ

酒粕の美白効果はシミにも効く?
日本酒を作る過程で出来る酒粕には美白効果があると注目されています。シミにはどうでしょうか?酒粕の美白効果がシミにも有効なのか調べてみました!
椿油がシミを予防する?
美しい髪になるというシャンプーで有名な椿油にもシミを予防する効果があるってご存知ですか?椿油のシミを予防する効果を紹介します!
人気のシミ対策の市販薬にはどんな成分が使われているの?
シミ対策の市販薬は沢山あります。使われている成分に違いはあるのでしょうか。人気のシミ対策市販薬にはどんな成分が使われているのか調べてみました!
プロポリスがシミに効くって本当?
高い美容効果のプロポリス。美容効果の中にはシミに対する効果もあるのでしょうか?プロポリスがシミにも有効なのか調べてみました!
「ステロイドを使うとシミになる」は嘘?
湿疹など皮膚の炎症を鎮めるために使うステロイド。使うとシミが出来てしまうという噂がありました。ステロイドを塗るとシミが出来てしまうのかの噂を検証します!
シミを予防できる食べ物は?
シミ対策のクリームや市販薬を良く見かけます。でも薬や化粧品に頼らずに食べ物で予防出来れば楽ですよね?シミを予防するにはどんな食べ物を摂れば良いのでしょうか?
シミの改善にもっとも有効なのは?
気が付いたら出来てしまったシミ。改善するには手間と時間がかかりそうです。出来るだけ効率良くシミを改善する方法とは何なのでしょうか?
肌からシミを追い出す「ターンオーバー」
シミを予防するにも改善させるにも重要なのが肌のターンオーバーです。ターンオーバーを促進させてシミの元を肌から追い出しましょう!
シミに効くと言う アルガンオイルとは?使い方は?
シミに効果的と言われるものを片っ端から調べていたら、アルガンオイルと言うのを見つけました。アルガンオイルとは?シミに本当に効く?使い方は?などを調べました。
ハイドロキノンでシミはどこまで薄くなる?
シミの治療で皮膚科に行くとハイドロキノンを処方されるそうですが市販品と比べると濃度が濃いようで少し不安。ハイドロキノンはどこまでシミが薄くなるの?濃度は関係ある?
シミにはトレチノイン×ハイドロキノンが最強だけど…
シミに効果抜群のトレチノインですが、近年は処方箋がなくても買えるようになりました。トレチノインとハイドロキノンがあればシミは消せますが注意点も沢山あります。
あのハトムギがシミにも効く?
美容効果が高いと言われるハトムギはニキビやアトピーの他にもシミに効果があるのか調べてみました。ハトムギはイボだけじゃなくシミにも効果があるそうです。
自律神経の乱れでシミができる!?
シミができることと自律神経は何か関係があるのでしょうか?シミを改善する為に色々な事が言われていますが、自律神経も関係あるようなので詳しく調べてみました。
シミ、くすみの改善…結局どうしたら良いの!?
シミやくすみを改善するには?スキンケア化粧品だけでも種類が多すぎて選びきれないしシミやくすみを改善する方法や食品も多すぎますので、注意点をご紹介します。
シミに効果あり?実はスゴイ?L-システイン
L-システインとは良く聞きますが、具体的にはどのようなものでシミに効果はあるのでしょうか?L-システインの他にもシミに効果的と言われる成分も紹介しています。